飲食業界による株式譲渡/売却額1億5700万円

「株式会社おむすびころりん本舗」ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)へ全株式を1億5,700万円で売却

  • 売り手
    おむすびころりん本舗
    おむすびころりん本舗
  • 買い手
    ヨシムラ・フードHD<2884>
    ヨシムラ・フードHD
売上高
7億9300万円(2017年5月期)
業種
フリーズドライ食品の製造・販売
売却金額
1億5700万円

「株式会社おむすびころりん本舗」は、ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)へ全株式を1億5,700万円で売却。子会社となり第三者割当増資4億円を実施したことで設備投資が可能になり、業績拡大が見込まれています。

長野県安曇野市に本社を置くおむすびころりん本舗。独自に開発したフリーズドライ装置を活用した乾燥食品の製造を行っており、主に製菓原料や即席めんの具材、サプリメント素材を扱っています。主力商品は、名物の野沢菜を使った「おむすびころりん野沢菜茶漬け」や、スペースシャトル「エンデバー」で毛利さんと共に宇宙にも行った「水もどり餅」。地元の土産物店や官公庁、食品商社などへの販売を行っています。

ヨシムラ・フード・ホールディングスでは「中小企業支援プラットフォーム」という独自の共通基盤を利用して、おむすびころりん本舗のさらなる成長を図っていく方針です。

ヨシムラ・フード・ホールディングスでは、これまで技術力はあるが限界を感じている中小企業を多数サポートしているM&Aのベテラン。転売目的ではなく「高齢化などにより事業承継にリスクを抱えている企業」や「技術力があるが資金力が伴っていない企業」などを活かし企業が共に成長するビジネスモデル実現のためのM&Aを行っています。赤字企業であっても価値向上が可能と判断すれば買収を実施しており、おむすびころりん本舗についても設備投資だけでなく、ネットワークを利用した販売促進や新規開拓支援も予定されています。

事例集

事例集