飲食業界での事業取得/売却金額 非公表

ダスキン、フード事業拡大のためいちごホールディングスの宅配ピザ事業を取得

  • 売り手
    株式会社いちごホールディングス
    株式会社いちごホールディングス
  • 買い手
    ダスキン<4665>
    ダスキン
売上高
34億5200万円
業種
宅配ピザ
売却金額
非公表

大阪に本社を置き、清掃業務やミスタードーナツを含む外食産業を展開しているダスキンが、宮城県仙台市に本社のあるいちごホールディングスとその子会社のストロベリーコーンズが展開している宅配ピザ事業を取得することを発表しました。取得予定日は2020年の11月1日の予定で、取得価額は非公表となっています。

2016年にダスキンとストロベリーコーンズが業務提携し、本格ナポリピザの宅配で知られる「ナポリの窯」の商品をミスタードーナツで販売するといった事業も行われていました。
いちごホールディングスでは「安全で安定した食の供給」「食の環境改善」を目指しており、日本人にあわせたピザを作り販売を始めたのがストロベリーコーンズの始まりです。

このたびのM&Aにより、ダスキンにとっては外食産業の新しい事業のはじまりとなり、いちごホールディングス側からはダスキンが持つ販売網の広さが大きなバックアップとなります。ダスキンはいちごホールディングスの持つデリバリーのノウハウを活かし、今後の事業発展につなげたいとしています。

事例集

事例集