食品メーカーでの事業承継/売却額9億4000万円

ワタミ手づくり厨房白岡センターの食品製造販売事業、会社分割により新東京デリカが継承へ

  • 売り手
    ワタミ株式会社<7522>
    ワタミ株式会社
  • 買い手

    株式会社新東京デリカ

売上高
12億5000万円
業種
食品製造販売事業
売却金額
9億4000万円

ワタミ(7522)の一部である「ワタミ手づくり厨房白岡センター」の食品製造販売事業を、会社分割によって株式会社新東京デリカに承継させることが発表されました。売却額は9億4000万円で、金銭での交付を予定しています。

ワタミグループは、「居食屋 和民」をはじめとする外食産業の大手です。「ワタミ手づくり厨房」は、埼玉から鹿児島まで12拠点あり、外食産業の仕込みや、お弁当の製造・出荷を担っています。白岡センターは、埼玉県白岡市にあり、外食店舗の集中仕込みを担当していました。今回のM&Aのキッカケは、需要の変化スピードに対応するため、自社のシステムだけでなく他社との協力を模索していた点にあるといえるでしょう。なお、白岡センターに勤務する社員やパート・アルバイトなど約240人の従業員の雇用は維持されると発表されています。

「STIフードホールディングス」は、水産原材料を自社工場で一貫して食品へと製造することができる独自のノウハウを持ち、3温度帯製造も可能とほかにない強みを持つ企業です。新東京デリカはSTIフードホールディングスの100%子会社であり、今回のM&Aのために設立した新企業です。このM&Aによりお互いの強みを融合し、収益性を高める戦略を実施していくことが決定しています。

事例集

事例集