飲食業界での株式譲渡/売却額未定

飲食店経営のM.I.TがG-FACTORY<3474>へ全株式を譲渡

  • 売り手

    株式会社M.I.T

  • 買い手
    G-FACTORY<3474>
    G-FACTORY
売上高
9億7200万円(平成30年5月期)
業種
飲食店経営
売却金額
未定

株式会社M.I.Tは、G-FACTORY<3474>へ全株式を譲渡し、子会社化することを発表しました。取得予定日は2019年1月31日で、売却価格は未定です。

たった10ヶ月で、ミシュランの2ツ星を獲得したことで話題となった「御料理 宮坂(おりょうり みやさか)」をはじめとし、ラウンジや焼鳥店など多彩な飲食店の経営を行っているM.I.T。日本人だけでなく海外からのお客様にもフォーカスした店作りに定評があり、人気店も多く、飲食業界の中でも注目を集めている企業です。

一方の、G-FACTORYは2003年創業。うな丼チェーン店「名代 宇奈とと」の展開をするための起業でしたが、規模の小ささや社歴が浅いことから、不動産業者から冷遇され初期は苦戦を強いられました。その経験から起業を目指す方をサポートする事業を展開し、現在の主力を担っています。「名代 宇奈とと」は、タイや香港でも展開しており、日本の倍近い価格で提供しているにもかかわらず盛況。今後の出店計画にも期待がかかりますが、今回のM&AでM.I.Tのノウハウを吸収し加速することは明白です。

事例集

事例集