飲食業界での株式譲渡/売却額 非公開

「銀座木屋」の木屋フーズ株式会社、クリエイト・レストランツ・ホールディングス<3387>へ全株式を譲渡

  • 売り手
    木屋フーズ株式会社
    木屋フーズ株式会社
  • 買い手
    クリエイト・レストランツ・
    ホールディングス<3387>
    クリエイト・レストランツ・ホールディングス
売上高
7億8400万円(平成30年8月期実績)
業種
飲食店運営
売却金額
非公開

うどん・そばの老舗「銀座木屋」でお馴染みの木屋フーズ株式会社は、全株式6,000株をアント・ブリッジ4号A投資事業有限責任組を通じてクリエイト・レストランツ・ホールディングス<3387>へ譲渡することを発表しました。売却金額については守秘義務契約によって非公開となっています。

木屋フーズは、立食い店「そば田」をJR川崎駅前で開業したのを皮切りに設立され、「銀座木屋」を運営している老舗です。現在は銀座など都内に6店舗を展開。落ち着いた雰囲気の店内で、季節の素材を大切にしたうどんやそば、一品料理、宴会用のコース料理など幅広く提供しています。

一方のクリエイト・レストランツ・ホールディングス<3387>は、路面店だけでなく商業施設での営業など多彩な形態のレストランなど飲食店を展開している企業です。競争力を強化するための「グループ連邦経営」という方針を掲げているのも大きな特徴で、独自性のある企業が集まりそれぞれのカラーを保ったまま連携し、シナジー効果を得られる環境作りを行っています。そのため、積極的にM&Aを行っており、今回の譲渡においてもグループそれぞれの成長につながるノウハウの獲得が期待されています。

事例集

事例集