食品メーカーによる株式譲渡/売却額5億5500万円

ベジプロフーズがオーケー食品工業【2905】に5.5億円で全株式を売却

  • 売り手
    ベジプロフーズ株式会社
  • 買い手
    オーケー食品工業<2905>
    オーケー食品工業
売上高
7億円(2016 年3月期)
業種
食品製造業
売却金額
5億5,000万円

埼玉県のベジプロフーズ株式会社は、東証ジャスダック上場のオーケー食品工業【2905】へ全株式を売却し子会社となることを発表しました。売却金額は5億5,000万円。

1997年2月創業のベジプロフーズ株式会社は、関東圏のコンビニなど大手に向けて味付け油揚げを中心とした業務用食品を販売しています。企業活動を追求するだけでなく、環境の維持や向上のため省エネや食品リサイクルについても力を入れており、子会社化した後も変わらず取り組んでいくことを発表しています。

一方のオーケー食品工業は、1967年に福岡で創業した味付け油揚げ販売のパイオニア的存在です。現在は、福岡県朝倉市を生産拠点としていますが、ベジプロフーズを買収したことで関東の製造拠点や販売ルートを確保し、本格的な全国展開を目指します。ベジプロフーズの財務状況については3期連続の債務超過であり最終的には赤字となっていましたが、関東進出を希望するオーケー食品工業のニーズと合致しこの度のM&Aが成立しました。同じ業務用味付け油揚げを取扱い製造に必要な設備はすでに整っており、大手への販路も開拓されているため、お互いのノウハウを出し合いさらに成長することが見込まれます。

事例集

事例集