飲食業界での子会社化/売却額 357,000 USドル

きちりホールディングス<3082>インドネシアのPT Kichiri Rizki Abadiを子会社化

  • 売り手

    PT Kichiri Rizki Abadi

  • 買い手
    きちりホールディングス
    <3082>
    きちりホールディングス
売上高
 
業種
インドネシアにおける独自ブランド飲食店のフランチャイズ展開
売却金額
357,000 USドル

きちりホールディングスはインドネシアで外食産業をフランチャイズ展開するPT Mahanaim Sejahtera MandiriからPT Kichiri Rizki Abadi株式の51%を取得しました。
今後、東南アジアエリアを中心に、きちりホールディングスの「いしがまやハンバーグ」「CHAVATY」などの外食レストランをはじめ、ほかのブランドにおいても共同出資による経営を拡大していく予定です。

きりりホールディングスは、東京・大阪を中心に「Casual Dining KICHIRI」「いしがまやハンバーグ」などの外食レストランを経営している会社です。

PT Mahanaim Sejahtera MandiriはReino Barack氏を代表とする、インドネシア国内でフランチャイジーとして数軒の店舗展開を行っている会社です。
インドネシア内でのレストラン展開などのスキームを蓄積している同企業との、共同出資を展開することによって、きちりホールディングスは今後強みをさらに強化し、東南アジアでの外食産業のさらなる拡大に意欲を燃やしています。

事例集

事例集