飲食業界の会社分割化/売却金額 6億9100万円

日新製糖<2117>が王子製糖の砂糖事業を会社分割により取得

  • 売り手

    王子製糖

  • 買い手
    日新製糖<2117>
    日新製糖
売上高
12億4000万円
業種
砂糖事業
売却金額
6億9100万円

日新製糖(2117)は、王子製糖株式会社(東京都文京区。売上高12億4000万円、営業利益4900万円、純資産7億4300万円)の砂糖事業を会社分割(簡易吸収分割)により事業承継することを8月14日の取締役会にて決議した。

日新製糖は1950年に設立し、砂糖やその他食品の製造販売やフィットネスクラブの運営・不動産事業も行なっている日本の企業。王子製糖は1952年に設立し、砂糖の製造販売を行なっており、新東日本製糖株式会社にてグラニュー糖の委託加工や日新カップ株式会社へ卸売を手掛けてきた。

今回の会社分割の目的は、製糖事業の基盤強化を図るもので、日新製糖は本会社分割の対価として王子製糖に金銭691百万円を交付する。なお、本会社分割による日新製糖の資本金の増減はなし。売却金額は、6億9100万円。取得予定日は、2019年10月1日予定としている。

事例集

事例集