飲食業界の子会社化/売却金額約80億5000万円

クリエイト・レストランツ・HD<3387>、北米でイタリアンレストランを展開する現地イルフォルナイオを子会社化

  • 売り手
    イルフォルナイオ
    イルフォルナイオ
  • 買い手
    クリエイト・レストランツ・ホールディングス<3387>
    クリエイト・レストランツ・ホールディング
売上高
122億円
業種
イタリアンレストラン
売却金額
約80億5000万円

株式会社クリエイト・レストランツ・ホールディングス<3387>(本社:東京都品川区、代表取締役社長:岡本 晴彦)は、北米にてイタリアンレストラン「イルフォルナイオ」ブランドを展開するIl Fornaio (America) LLC(カリフォルニア州。売上高122億円、営業利益8億5000万円、純資産46億円)の全持分を取得する持分取得契約を9月12日付けで締結した。

「イルフォルナイオ」は1987年に創業し、カリフォルニア州を中心とする3州で20店舗を展開しており、30年以上に渡り地域全体に愛されてきた正統派イタリアンとしても有名。

クリエイト・レストランツ・ホールディングスはこれまでシンガポールを初めとし、アジアで31店舗や米国・ニューヨークで3店舗展開してきた。クリエイト・レストランツ・ホールディングスは、M &Aを行うことで事業基盤の拡大を経営の重要な柱として取り組んでおり、持分取得の理由としても今後の北米での事業展開の加速に繋がるエポックメイキングなものと考えている。今回の子会社化により、グループの北米事業における安定的な収益の確保と現在、米国に展開している店舗を北米へも展開するなど事業拡大も考えている。

取得価額は約80億5000万円。取得予定日は2019年9月30日としている。

事例集

事例集