食品業界での子会社化/売却金額 非公表

三谷商事がシンガポールの飼料原料商社を買収、アジア圏で新たな事業の足がかりに

  • 売り手
    MJI UNIVERSAL社
    MJI UNIVERSAL社
  • 買い手
    三谷商事<8066>
    三谷商事
売上高
214億円
業種
食品卸
売却金額
非公表

三谷商事は11月、子会社である東アジアキャピタル株式会社がシンガポールに本社を置くMJI社の株式を取得し、特定子会社となったことを発表しました。売却額は非公開となっています。

三谷商事はセメント、生コンクリートを販売する商社として売上日本一を誇っています。事業の中心である建設関連事業のほか、生活関連事業やIT関連事業など事業の拡大にも積極的で、北米や東南アジアでのM&Aを目指し、東アジアキャピタル株式会社を2018年に設立しています。

飼料原料を輸入販売する事業は、同社にとっては新たな取り組みとなりますが、MJI社は専門商社として売上を順調に伸ばしており、インドネシアや東南アジアを中心に中国などアジア諸国と取引をおこなっています。
今後アジア圏での流通を見据えた事業展開を考えている三商事にとっては、今回のM&Aは新たな取り組みへの大きな一歩となります。三谷商事の国内外に向けた新たな市場の開発と、新たな事業開拓として今後が期待されます。

事例集

事例集