食品業界での買収/売却金額 非公表

安楽亭がアークミールを買収し立て直しへ

  • 売り手
    アークミール
    アークミール
  • 買い手
    安楽亭<7562>
    安楽亭
売上高
202億円
業種
レストランチェーン
売却金額
非公表

関東圏を中心に焼肉レストラン「安楽亭」など219店舗を展開している安楽亭が、レストランチェーンを展開するアークミールを買収することを発表しました。売却金額は非公開となっていますが、2020年2月末までの買収完了を目指しています。

アークミールはステーキレストラン「フォルクス」から始まり、ステーキやしゃぶしゃぶのレストランを展開。2008年に吉野家ホールディングスの傘下に入りました。人手不足や原材料価格の高騰など、外食産業を取り巻く事情は年々厳しさを増しており、アークミールは債務超過に陥っている状況です。そのため吉野家では採算が取れない店舗の閉店を進めていました。

今回の買収により、安楽亭の経営規模は広がりますが一時的に業務が悪化する可能性もあります。ただ、安楽亭とアークミールは主力とするレストランに違いがありますが、食材の仕入れ先や店舗の立地条件など重なる部分が多いことから相乗効果が期待されています。競合する企業が多い中アークミールの立て直しが急務ですが、成功すれば大きな売上が期待されます。

事例集

事例集