IT業界での子会社化/売却金額 2億1200万円

日本PCサービス、ネクストラインを子会社化し光回線システムの顧客拡大を目指す

  • 売り手
    ネクストライン
    ネクストライン
  • 買い手
    日本PCサービス<6025>
    日本PCサービス
売上高
8億2900万円
業種
光回線システム販売
売却金額
2億1200万円

インターネット環境の保守やアドバイスをノンストップで提供している日本PCサービスが、光回線システムを販売・設置しているネクストラインを子会社化することを発表しました。
株式の譲渡決行日は2020年の3月31日、売却金額は2億1,200万円となっています。

インターネットの普及により、ネット環境はパソコンだけでなくスマホやタブレットといった多様な機器に広がっています。さらにデジタル家電の普及により、便利になったことと同時に、セキュリティ面や操作面において、トラブルや故障といったことも増えてきています。

日本PCサービスでは、パソコンなどの販売だけでなく設定や修理といったサポートまでトータルで提供を行っています。今回ネクストラインがM&Aの売り案件となったことから、家庭用のネット環境における光回線システムを自社で紹介し、販売網を広げることにつながるとしてM&Aに至りました。ネクストラインとしても日本PCサービスの販売網を活用することにつながることから、メリットの大きなM&Aとなりました。

事例集

事例集