IT業界での譲渡/売却額1億円

車両運行管理事業「KITARO」、ソフト開発のアクシスに1億円で譲渡

  • 売り手
    KITARO
    KITARO
  • 買い手
    株式会社アクシス
    株式会社アクシス
売上高
2800万円
業種
車両運行管理事業
売却金額
1億円

オークネット(3964)は車両運行管理事業「KITARO(キタロー)を、ソフト開発のアクシスに譲渡することを発表しました。吸収分割契約という形で、譲渡価額は1億円です。

オークネット(3964)は、1980年代に 世界初となる中古車やバイクのTVオークションを手がけたことで知られる企業で、母体は西武モータース商事です。その後、中古PCオークションを手がけたことが縁で、当時最先端の衛星回線を使ったビジネスなどを展開し、注目を集めました。近年は中国にも進出し、伊藤忠商事などと共同で中古車オークションサービスにも参入しています。

今回、売却を決めたのは、インターネットを通して車両運行の位置情報や走行履歴などの管理を行う「KITARO(キタロー)」です。2016年に事業化し、これまで着実に成長してきましたが今後を熟考した結果、株式会社アクシスへ委ねることとなりました。

アクシスは、ニアショア開発などITを活用した運営管理やソフトウェアの開発及び販売を手掛けている企業です。オークネットは以前取引関係にあったことが縁で今回のM&Aとなりました。今後は、これまでのノウハウを出し合い、KITAROの利便性を向上させて行くことで一致しています。

事例集

事例集