IT業界での資本業務提携/売却額 約3億円

株式会社ヴェルト、第三者割当増資にてシチズン時計<7762>と資本業務提携

  • 売り手
    株式会社ヴェルト
    株式会社ヴェルト
  • 買い手
    シチズン時計<7762>
    シチズン時計
売上高
不明
業種
IoT製品・ソフトウェアの開発・製造・販売など
売却金額
約3億円

株式会社ヴェルトは第三者割当増資にて株式を発行し、シチズン時計(7762)が約3億円で引き受けることが決定しました。両者は今後、腕時計を起点にしたIoTプラットフォーム「Riiiver(リィイバー)」の開発や運営について連携していくことが発表されています。

株式会社ヴェルトは2012年の創業で、アップルウォッチよりも早くコネクテッドウォッチを発表したことで知られています。スイスで開催される世界トップクラスの時計や宝飾品に関する展示会「Baselworld」に2016~2017年と連続で出展し、高い評価を獲得する希少な企業です。デザインエンジニアとの連携も大切にしており、CEOは「技術を追求するだけでなくその付き合い方についても考える会社」と、自社について語っています。また、コネクテッドウォッチのためのIoTやソフトウェア開発だけでなく、IoTプロジェクトを必要とする企業へ向けたコンサルティングや受託開発サービスも展開しています。

シチズン時計は日本最大手であり、世界でも3割以上のシェアを獲得している大手ブランドです。すでに多くのユーザーの心を掴んでいますが、多様化するニーズに応えるべく、機能やデザインを常に強化しています。その一環として、既存の機能だけでなくユーザーがカスタマイズする、これまでにないスマートウオッチの開発に組んでいます。ヴェルトとの提携により、そのプラットフォームになる「Riiiver」を開発していくことが決定しており、新しい挑戦が加速する見込みです。

事例集

事例集