IT業界での子会社化/売却額 3200万円

システム開発事業のITソフトジャパン、トライアンフコーポレーション<3651>の子会社へ

  • 売り手

    ITソフトジャパン株式会社

  • 買い手
    トライアンフコーポレーション
    <3651>
    トライアンフコーポレーション
売上高
9127万円(平成30年9月期)
業種
システム開発事業
売却金額
3200万円

ITソフトジャパン株式会社は、全株式をトライアンフコーポレーションの子会社であるインフォメーションサービスフォース株式会社へ譲渡し、子会社化することを決定しました。株式は400株あり、売却価額は3200万円と発表されています。

2003年に設立したITソフトジャパンは、技術者14人とコンパクトながら大手企業からのオファーも多く強力な顧客基盤を持つ企業です。システム開発事業や顧客のサポートを行う技術開発支援ビジネス、海外の企業と連携して行う海外企業SIビジネスなど多彩な事業を展開しています。経営は順調ですが、他の中小企業と同様に後継者問題に悩まされており、今回のM&Aへと踏み切りました。

トライアンフコーポレーションは、不動産や旅行宿泊、服飾雑貨、食品飲料など幅広く手がけており、情報技術事業にも力を入れています。発売から25年、主力の「みまさか」シリーズは累計1,500社が使用しており、販売だけでなく操作指導や保守なども好評です。
ITソフトジャパンはトライアンフの子会社となった後、グループ内のシステム開発会社「インフォメーションサービスフォース」と合併する予定です。ITソフトジャパンと同じ業種であり、これまで培ってきた技術や顧客基盤をフルに活用することでさらなる発展が期待されます。

事例集

事例集