IT業界での株式譲渡/売却額 5520万円

セコニックホールディングス<7758>の子会社セコニック技研、ムトーアイテックスに株式を譲渡

  • 売り手
    株式会社セコニック技研
    株式会社セコニック技研
  • 買い手
    ムトーアイテックス株式会社
    ムトーアイテックス株式会社
売上高
1億4800万円(2019年3月期)
業種
ソフトウェア開発及び、ソフトウェア技術者の派遣
売却金額
5520万円

株式会社セコニック技研は親会社であるセコニックホールディングスが保有する株式のすべて600株を、ムトーアイテックス株式会社に譲渡することを発表しました。保有割合は60%であり残りの40%はTCSホールディングス株式会社が保有しています。譲渡予定日は2019年7月1日を予定しており、譲渡価額は5520万円です。

セコニック技研は、2016年4月にTCSホールディングス株式会社とセコニックホールディングスが、事業多角化を目的に共同設立した企業です。アプリケーション・ソフトウェア開発や制御システム開発、エンベデッドシステム開発なども行っており業績は順調に伸びています。ですが、セコニックホールディングス自身の業績が芳しくなく、事業ポートフォリオの見直しが迫られている状態です。その結果、主力事業である「自主開発」に力を入れるためセコニック技研を手放すという決断となりました。

一方のムトーアイテックスはMUTOH ホールディングスの子会社として1992年に設立された企業で、MUTOHグループ製品の制御システム開発なども手がけています。Webアプリケーション開発やシステムインテグレーションを得意としており、ITを活用した企業の業務改善にも定評があります。今後はお互いの強味やノウハウを活かし、企業価値の向上を目指す予定です。

事例集

事例集