IT会社の子会社化/売却金額非公開

ロゼッタ<6182>、RPAコンサルティングを子会社化

  • 売り手
    RPAコンサルティング
    RPAコンサルティング
  • 買い手
    ロゼッタ<6182>
    ロゼッタ
売上高
29億800万円
業種
AI・コンサルティング業務
売却金額
非公開

株式会社ロゼッタ(6182)は、RPAコンサルティング合同会社(東京都渋谷区。売上高29億800万円)の全持株を取得し、子会社化することを決議した。

ロゼッタは、AI(人口知能)を活用した自動翻訳サービスを主力とした事業を行なっている。機械翻訳の制度が目標水準を達成したことから、新たなAIとRPA(ロボット・プロセス・オートメーション)を組み合わせたソリューション開発を目標に掲げていた。
RPAコンサルティングは、AIを活用して定期的事務作業を効率化・自動化するRPAに関するコンサルティング、アドバイザリー、開発支援を行なっている。

子会社化により、ロゼッタはRPAコンサルティングのRPAに関する優れたノウハウとロゼッタの持つAI技術を組み合わせて現在の単純作業を一掃し、1年以内に社内事務に関する要因ゼロを目指している。
それに伴って、RPAコンサルティングの武井琢治代表はロゼッタのCRO(ロボット最高責任者)に就任予定。売却金額は非公表で取得予定日は、2019年9月1日となっている。

事例集

事例集