医療業界での子会社化/売却金額 非公表

ココカラファイン、薬宝商事子会社化で神奈川の地盤を固める

  • 売り手

    薬宝商事

  • 買い手
    ココカラファイン<3098>
    ココカラファイン
売上高
3億5200万円
業種
調剤薬局
売却金額
非公表

神奈川県横浜市に本社を置くドラッグチェーンストア・ココカラファインは、1月24日付けで薬宝商事の全株式を取得、子会社化したことを発表しました。薬宝商事は神奈川県に調剤薬局を2店舗展開しています。

ココカラファインは積極的にM&Aをおこなっており、現在グループ会社は9社。5社を吸収合併して発足した株式会社ココカラファインヘルスケアを始め、全国のドラッグストアや調剤薬局をグループ化しています。

ドラッグストア業界の競争が激化するなか、マツモトキヨシホールディングスとスギホールディングスに続き、業界3位の規模となっているココカラファイン。現在はマツモトキヨシホールディングスとの経営統合を目指しています。ココカラファインでは事業の拡大と共に、地域に根ざした「健康サポート薬局」作りを目指しており、今回のM&Aは神奈川県での地盤を強化するための一端となっています。ココカラファインの中核となるドラッグストア事業と共に調剤薬局事業をさらに広げるための第一歩ともいえます。

事例集

事例集