医療業界での子会社化/売却額170億円

エーザイの子会社エルメッドエーザイが総額170億円で日医工に全株式を売却し子会社化

  • 売り手
    エルメッドエーザイ
    エルメッドエーザイ
  • 買い手
    日医工(4541)
    日医工
売上高
280億2600万円(2017年9月期)
業種
後発医薬品の開発・供給
売却金額
170億円

エーザイ<4523>の子会社エルメッドエーザイは、日医工<4541>へ全株式を売却し、子会社となることを発表しました。譲渡は段階的に行われ、総額は170億円といわれています。

エルメッドエーザイは1996年に創業したエーザイの100%子会社です。医療費の高騰が社会問題する中、価値型ジェネリック医薬品を開発・提供することで社会貢献と患者貢献を両立するために設立されたという背景があります。ジェネリックだけでなく飲みやすい細粒・顆粒剤やテープ剤などの開発力、エーザイとの連携で得られる情報力に定評がありました。

日医工もまた、経済性かつ品質の優れた医療用医薬品の製造・販売を手がける企業です。「高品質を超えた超品質」を目指すだけでなく、医療関係者向け情報ページの開設やお客様サポートセンターの強化など情報網の構築にも積極的に取り組んでいます。

今後、エーザイ側の価格競争力のあるAPIを活用した安定供給や、肝臓領域製品のプラットフォーム構築、即崩薬の製造機開発を予定しています。これまで両社が培ってきた開発力や供給能力を融合させることで規模の拡大だけでなく、コスト低減にも効果があると考えられます。

事例集

事例集