医療業界での株式譲渡/売却額 約990億円

バイオ医薬品バイオジェン社の製造子会社が富士フイルムHD<4901>へ全株式を譲渡

  • 売り手
    バイオジェン・デンマーク・
    マニュファクチャリング
    バイオジェン・デンマーク・マニュファクチャリング
  • 買い手
    富士フイルムホールディングス
    富士フイルムホールディングス
売上高
不明
業種
バイオ医薬品の開発・製造
売却金額
約990億円

米国のバイオジェンの子会社であるデンマークにあるバイオジェン・デンマーク・マニュファクチャリング社は、富士フイルムホールディングスへ全株式を譲渡することを発表しました。売却金額は約8億9000万ドル(約990億円)であり、傘下の富士フイルムを介して2019年8月までに譲渡が完了する予定です。

バイオジェン デンマーク マニュファクチャリング社は、バイオテクノロジー分野で最も歴史のある会社の1つである米国のバイオジェン社の製造子会社です。バイオテクノロジー技術や医薬品の生産ノウハウをもとに、バイオ医薬品分野で国際的に高い評価を受けています。知識・経験ともに豊富な800名の人材を有し、15,000リットル規模の動物細胞培養タンクを6基持つなど、大量生産できる環境が整っており幅広いニーズに応えてきました。

富士フイルムホールディングスは2008年からヘルスケアにも力を入れており、バイオ医薬品の開発・製造受託事業も行っています。これまでも国内外でM&Aを複数回行っており、リーディングカンパニーを目指していることが伺えます。すでに2,000リットル規模の動物細胞培養タンクも有していますが、バイオジェン デンマーク マニュファクチャリング社を子会社化することでバイオ医薬品の製造能力をこれまでの3倍に増やせる見込みです。第4のCDMOとして大きな期待が寄せられています。

事例集

事例集