医療業界での譲渡/売却額 非公表

ベルシステム24ホールディングス<6183>の連結子会社、一部事業をIQVIAサービシーズジャパン株式会社へ譲渡

  • 売り手
    株式会社ビーアイメディカル
    株式会社ビーアイメディカル
  • 買い手
    IQVIAサービシーズジャパン株式会社
    IQVIAサービシーズジャパン株式会社
売上高
非公開
業種
CSO事業
売却金額
非公表

ベルシステム24HDの連結子会社である株式会社ビーアイメディカルは、医薬品販売業務受託機関(CSO)事業のみをIQVIAサービシーズジャパンへ譲渡すると発表しました。また、譲渡後に、伊藤忠商事(8001)が保有しているビーアイメディカル関連株の全株式を、ベルシステム24HDへ譲受する契約もすでに締結しております。この譲渡により、株式会社ビーアイメディカルに対するベルシステム24HDの持ち株比率は100%となります。

ビーアイメディカルは、医薬品・医療機器の開発支援と、医療・健康分野のコンタクトセンター運営という2つの事業を主とする企業です。CSO事業ではMR支援センターも行っており、電話のプロがMRに代わり、医療機関などからの問い合わせに対応するなどかゆいところに手が届くサービスを実施しています。

100カ国以上で50,000人の社員が活躍するアメリカのクインタイルズの日本法人として誕生したのがIQVIAサービシーズジャパンです。マーケティングサポートや製販後調査、医薬品や医療機器の営業、臨床試験業務支援など多彩な活躍をしています。また、日本で初めてCRO事業を本格化させたことでも知られており、海外のコンサル部門と連携を取りながらグローバルCSO・CROを牽引し、情報・テクノロジーをうまく活用した統合ヘルスケアサービスを提供しています。

今回のM&Aにより、IQVIAサービシーズジャパンのCSO部門が強化されることはもちろん、ベルシステム24HDは、開発支援事業や医療・医療機関向けコンタクトセンター事業に力を入れることが発表されています。グループ運用体制の効率化を図ることで、企業価値向上を目指します。

事例集

事例集