医療業界での全株式無償譲渡/売却額 無償

メディアスホールディングス<3154>の子会社ジオット、シバタインテックへ全株式無償譲渡へ

  • 売り手
    株式会社ジオット
    株式会社ジオット
  • 買い手
    株式会社シバタインテック
    株式会社シバタインテック
売上高
売上高22億7648万円(2018年月期)
業種
医療機器販売事業
売却金額
無償

メディアスホールディングス<3154>の子会社である株式会社ジオットは、株式会社シバタインテックへ全株式9,230株を無償譲渡することを発表しました。これはジオットの現状や今後の売上高を見込んで決定した額で、ゆくゆくはジオットを吸収合併する予定です。譲渡は2019年7月1日を予定しています。

医療機器販売事業を展開しているジオットは福島県にて、1965年に設立しました。福祉リハビリ機器などの販売や、開業医院に特化した経営コンサルタントなどを行っており、地域医療の発展に尽力してきた経緯があります。2014年には、東北での営業基盤の強化を望むメディアスホールディングスの傘下に入り、連結子会社となりました。ですが、競争は厳しく業績は低迷していたのが現状です。

シバタインテックは、1931年創業の老舗でジオットと同様に医療機器販売事業を営んでいる企業です。その規模は東北エリアでもトップクラスを誇り、福島県においても大きな影響力を持っています。また、メディアスホールディングスと資本業務提携関係というのも今回のM&Aに影響を与えているのは明白です。今後は両者がこれまで培ってきたノウハウや物流面等などシナジーが発揮されることが期待されています。

事例集

事例集