スキンケア事業による買収/売却金額 約910億円

資生堂<4911>、人気スキンケアブランドの米ドランク・エレファントを約910億円で買収

  • 売り手
    ドランク・エレファント
    ドランク・エレファント
  • 買い手
    資生堂
    資生堂
売上高
135億円
業種
スキンケア事業
売却金額
約910億円

資生堂<4911>は、10月8日に連結子会社であるアメリカ地域本社のシセイドウアメリカズコーポレーションを通じて、人気スキンケアブランド「ドランク・エレファント」を販売しているドランク・エレファント・ホールディングスを買収することを発表した。12月までに全株式を取得する。

ドランク・エレファントは、2012年創業。ティファニー・マスターソン氏が立ち上げたブランドだ。マスターソン氏が独自で肌に悪い影響があるような原料を排除するなどして商品哲学で支持を集め、ブランド発足からは7年で売上高は135億となる。

資生堂は、同ブランドを取り込むことで主力のスキンケア事業を世界規模で拡大を考えており、人体や環境にも優しいスキンケア市場に進出することでさらなる強化をする。

取得価額は約910億円。今期(2019年12月期)中に完了予定。

事例集

事例集