製造業の子会社化/売却金額(2社の合計)約9億8000万円

アイカ工業<4206>、ウレタン樹脂事業拡大を目的にベトナム企業2社を子会社化

  • 売り手
    U-BEST VIET NAM POLYMER INDUSTRY/VIET NAM SUM YAD TECHNOLOGY
  • 買い手
    アイカ工業
    アイカ工業
売上高
3億2000万円/1億8000万円
業種
製造業
売却金額
(2社の合計)約9億8000万円

アイカ工業株式会社<4206>は、連結子会社であるEvermore Chemical Industry Co., Ltd.(本社:台湾南投市、以下「Evermore 社」) のベトナムにあるU-BEST VIET NAM POLYMERINDUSTRY(以下「ベトナム U-Best 社」)とVIET NAM SUM YAD TECHNOLOGY LIMITED(以下「ベトナム上曜社」)の2社を子会社化することを10月3日付けで決議した。

ベトナム U-Best 社(売上高:3億2000万円)はポリウレタン樹脂・接着剤などの製造販売を手掛けており、ベトナム上曜社(売上高:1億8000万円)はポリウレタン樹脂加工品などの製造販売を行なってきた。

Evermore 社は、2018年1月にアイカグループの傘下になった化学会社で台湾や中国を中心に靴・繊維・日用品用途のウレタン樹脂製造販売をしている。近年では、顧客の一部が生活拠点を中国からベトナムに移転する人が増えたことでベトナム向けの輸出も増加してきた。Evermore 社は、運動靴底のポリウレタンシステム(PUS)市場においてトップシェアを獲得している。

現在、ベトナム U-Best 社とベトナム上曜社は隣接した敷地とウレタン樹脂製造設備を保有している。

今回の買収は土地と設備を手に入れてEvermore 社のビジネスの現実化を図ることが目的で事業の引き継ぎはありません。株式取得によって、今後さらなる拡大とシェア拡大を目指します。

取得価額は2社の合計で約9億8000万円。取得予定日は2020年1月上旬の予定。

事例集

事例集