鋼管専業メーカーの子会社化/売却金額 約138億円

丸一鋼管、高い技術力を持つコベルコ鋼管を子会社化で事業強化へ

  • 売り手
    コベルコ鋼管
    コベルコ鋼管
  • 買い手
    丸一鋼管<5463>
    丸一鋼管
売上高
260億円
業種
ステンレス鋼管の専業メーカー
売却金額
約138億円

丸一鋼管は11月、神戸鋼管の傘下であるコベルコ鋼管の全株式を取得し、子会社化することを決議しました。取得予定日は2020年4月1日で、取得金額は約138億円です。

神戸製鋼所はグループの再編成を進めており、企業統治や資金・資産の効率化の一環として株式譲渡や吸収合併など積極的におこなっています。
一方の丸一鋼管は溶接鋼管ではトップメーカーとして、高品質な鉄管の製造や販売をおこなっているメーカーですが、新たな商品の開発も目指しています。

コベルコ鋼管は継ぎ目のないシームレス鋼管技術で高い評価を得ています。半導体や液晶、製薬会社での洗浄に必要な半導体クリーンパイプ、車のエンジンに不可欠な直噴エンジン用燃料噴射管に使われる精密細管など高い技術力を持っていることでも有名なメーカーです。
丸一鋼管は成長分野に進出することで、さらなる事業拡大が見込めるため、今回のM&Aには大きな意味があるだけでなく双方にとって利益の大きな取引が成立したといえます。

事例集

事例集