フォーバルの口コミ・評判
【専門M&A仲介会社】

中小・小規模企業に特化。M&Aにこだわらない事業承継・事業再生のサポート

株式会社フォーバルは、経営コンサルティングや海外進出アドバイザーズなど、M&Aに限らず企業経営の様々なサポートを行うコンサルティング会社です。その事業部門の一つが、中小・小規模企業に特化した事業承継のサポートを行うフォーバル事業承継です。

中小・小規模企業の多くは、会社を売却したいと思っても、銀行や証券会社に頼むと手数料が高額過ぎてM&A の仲介をしてもらえないという問題を抱えています。フォーバル事業承継は、そうした中小・小規模企業の課題を解決するために、中小・小規模企業に特化したサービスを展開し、売上規模が小さい企業でもM&Aができるようにしています。
さらに、フォーバルでは、別部門の経営コンサルティングのノウハウを活かし、M&Aにこだわらず、事業承継や事業再生に関する幅広いサポートを行っています。

フォーバルのM&Aサービスの特徴と評判

  • 特徴と評判1

    中小・小規模企業に特化したサポート

  • 特徴と評判2

    M&Aにこだわらない事業承継と事業再生の支援

  • 特徴と評判3

    経営相談契約の実績は約2万社

フォーバルは、銀行や証券会社との取引が難しい中小・小規模企業に特化した事業承継のサポートを行う会社です。株式会社フォーバルの中の別部門では経営コンサルティングのサービスも提供しているため、そのノウハウを生かして、M&Aにこだわらない事業承継と事業再生のための経営コンサルティングも行っています。会社の売買に関する話だけではなく、経営改善の方法や、会社売却・買収後に得た資源をどのように活用して経営を行っていくのかといった長期的なスパンでの相談もすることができます。
また、グループ全体での経営相談の契約実績は約2万社にのぼり、M&Aを行う場合の企業マッチングもとても成立しやすい環境となっています。

フォーバルの報酬体系と特徴・取扱規模

手数料
(報酬体系)
着手金あり(100〜200万円が目安)
成功報酬は、レーマン方式を採用しており、移動総資産の1%~5%
特徴 中小・小規模企業に特化した、M&Aにこだわらない事業承継と事業再生のサポート
取扱規模 中小・小規模企業

まだ会社を売るか悩んでいる方へ

銀行にM&A相談をするメリットとして資金調達、紹介できる企業の多さがあります。ですが、銀行は売り手のことよりも債権回収の実現性を大切にしているのでM&A価格を安くしてでも信用力の高い企業と成約させる傾向があります。なのでじっくりと考えたい相談したい方はこちらの事業コンサル系の会社も御覧ください。

このような会社は、フォーバルと相性が抜群です!

今すぐには事業の承継は考えておらず、
後々の事業承継を検討している企業

今すぐ会社の売却や事業の承継を考えているわけではないが、業績が改善したり、後継者の目処が経ったら事業承継をしたいという企業はフォーバルに相談するのがおすすめです。

フォーバルでは、売上の拡大や業務効率を向上させるための次世代経営コンサルティングを行っているので、後継者が育成できるまで自社の経営改善に取り組むなどの対策をとることができるでしょう。

事業承継を考えているが、親族承継や清算・廃業など、
具体的な方策は決定していない企業

事業承継の方法には、親族承継・親族外承継・株式市場・M&A・清算/廃業という5つがあります。フォーバルでは、このうち、どの方法を選択するのか全く決まっていないという企業の相談にも対応しています。

会社を売却するのか、親族に承継するのか、もしくは会社をたたむのか、などの選択肢について幅広く知識を持った担当者に相談をすることができるので、広い視野で解決策を見つけることができます。

フォーバルのM&A事例

譲渡事例IT・Web業界におけるM&A事例

  • 売り手
    (株)ワン・オー・ワン
  • 買い手
    (株)Sharing Innovations

弊社のクラウド事業とのシナジーを第一に考えました。当初は譲渡先企業を1社に絞って検討していましたが、フォーバルさんからお話を聞いて紹介頂いた企業も検討することを考えました。実際に譲受企業の役員の方々と面談を複数回重ねる中で、自社のサービスを非常に高く評価して頂けたことは非常に嬉しかったです。また、過去お世話になった信頼できる複数の人に相談をし、最終的には従業員の希望も参考にして決断しました。

出典:フォーバル事業承継|事例集
https://forval-shoukei.jp/detail/case_tm/2306/

フォーバルのM&Aに関する評判・口コミや取り組み

M&A成立後の統合プロセス支援を行うフォーバルの「PMI100日パッケージ」

フォーバルは「PMI100日パッケージ」というサービスも開発・提供している。PMIとは「Post Merger Integration」の略で、M&A成立後に発生するさまざまなすり合わせ事項の確認と統合プロセスを意味するものだ。
フォーバルのグループ会社28社において、グループシナジーを追求してきた実践経験に基づいたPMIパッケージ。
100日(約3ヵ月間)の間にすり合わせ、情報確認を実施することで、その後スムーズにPMIを図ることを可能としてくれる優れたパッケージサービスなのだ。

出典:フォーバル事業承継|事業承継コラム
https://forval-shoukei.jp/detail/2508/

フォーバル Research Memo(7):リンクアップ(モバイルショップ事業)の株式譲渡。事業承継の取組み加速

フォーバル<8275>は、2019年4月に連結子会社であるリンクアップの同社が保有する株式17,600株(議決権の68.5%相当)をリンクアップ及びリンクアップの代表取締役西元孝氏の設立したOBNに譲渡した。この譲渡によりリンクアップは同社の連結から除外され、報告セグメントである「モバイルショップビジネスグループ」がなくなる。
(中略)
同社は、1年半前から事業承継に取り組むチームを設立し、事業承継に関する専門性を磨いてきた。同社のスタンスは、あくまでアイコンサービスの一環としてのアドバイスを行うというものである。同族での後継者探しから始まり、従業員にその対象を広げ、最後に第三者承継(M&Aを含む)というステップである。1年半の取り組みの中でノウハウや実績が蓄積しており、現在では月に30件程度の相談が寄せられるようになった。同社HPでも「M&A譲渡(売り)案件情報」および「M&A譲受(買い)案件情報」がノンネームで開示されており、そのニーズの大きさを知ることができる。事業承継支援は、今期から5大コンサルティング分野の1つに昇格し、本格的に展開される。

出典:みんなの株式|ニュース
https://minkabu.jp/news/2432901

フォーバルが、フォーバル版中小企業白書である「中小企業経営者の実態 -For Social Value- ブルーレポート2019」(177ページ)を発行!

企業経営を支援する次世代経営コンサルタント集団である株式会社フォーバル(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長:中島 將典、以下「フォーバル」)は、フォーバル版中小企業白書である「中小企業経営者の実態 -For Social Value- ブルーレポート2019」(177ページ)を発行しました。
(中略)
本レポートは、新しい時代を前に、中小企業が直面する様々な課題を浮き彫りにし、来たるべき「超スマート社会」への対応策について検証するための第一弾として、フォーバルの情報通信コンサルタントが2018年2月から2019年2月にかけて延べ6,277社の中小企業経営者に直接聞き取りを行い、その結果をまとめたものです。
特に、中小企業にとって影響の大きい「人手不足」「働き方改革」「生産性向上」にフォーカスし、実態を把握した上でその解決に向けた糸口を検証しています。

出典:財経新聞|プレスリリース
https://www.zaikei.co.jp/releases/817183/

事業承継総合センターについて

※事業承継総合センター自体の情報は確かなものがないため、運営会社について記載しています。電話は事業継承総合センターのものです。

会社名 株式会社 フォーバル
英文社名 FORVAL CORPORATION
設立日 1980年(昭和55年)9月18日
代表取締役 大久保 秀夫
資本金 41億5千万円(2019年3月期)
事業内容 ・情報通信コンサルティング
 (IP統合システム、情報セキュリティ、Web構築など)
・経営コンサルティング
 (総合コンサルティング、海外進出、人材・教育、環境、事業承継など)
ホームページURL https://www.forval.co.jp/(本社サイト)
https://forval-shoukei.jp/(事業継承・M&Aサイト)
本社所在地 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前五丁目52番2号 青山オーバルビル14階
お問い合わせ先 事業継承・M&Aのお問い合わせ TEL:0120-37-4086

専門M&A仲介会社

日本M&Aセンター

中堅・中小企業の友好的M&A支援を特徴とする専門M&A仲介会社。全国5拠点・専門コンサル220名超体制でほぼ全ての業種をサポートし、素早い事業売却をフルサポートする。

詳細・評判を見る

M&Aキャピタルパートナーズ

中堅企業、中小企業を中心にM&A仲介サービスを行う会社。銀行、証券会社、税理士事務所など、協業先が豊富なのも特徴。適切かつスピーディーな売却先企業探しが期待できる。

詳細・評判を見る

ストライク

2017年6月、東京証券取引所一部に上場。幅広い業種で多数の成約実績を持つ。ネット上で譲渡や買収の相手先企業を探索する「M&A市場SMARTTM」サービスを開始した。

詳細・評判を見る

まずはM&Aの説明書が厳選した3社に相談してみる

不安定な時代になり、会社の未来にお悩みの経営者の方も多いかと思います。会社を次世代に託す有効な手段であるM&Aを成功させるには、M&Aを深く理解して信用できる相談相手を見つけることが、大切です。M&Aの説明書が選んだ、迷ったときに相談すべき会社をタイプ別にピックアップしました。まずは基本の3社に相談してみてはいかがでしょうか?
不安定な時代になり、会社の未来にお悩みの経営者の方も多いかと思います。会社を次世代に託す有効な手段であるM&Aを成功させるには、M&Aを深く理解して信用できる相談相手を見つけることが、大切です。M&Aの説明書が選んだ、迷ったときに相談すべき会社をタイプ別にピックアップしました。まずは基本の3社に相談してみてはいかがでしょうか?