みそうパートナーズ(事業コンサル系M&A会社)への
相談事例

みそうパートナーズみそうパートナーズ

「M&Aをするかどうか迷っている」という初期の段階からでも、快く相談に応じてくれる…。今回は、そんなコンサル系M&A会社に訪問したレポートをお届けします。

M&Aにあまり詳しくない経営者がもっとも相談しやすいのがコンサル系。このような事前情報を入手した私が選んだのは、その中でも信頼度が高そうな「みそうパートナーズ」。決して大手ではあませんが、ホームページを見ると、熱心にサポートしてくれそうな印象。「売り手の立ち場で、もっとも適切なM&A売却戦略を提案してくれるのでは?」という期待が持てたことで決断しました。

また、コンサル系会社だからこそ、きめ細かい対応をしてほしい、というのが私の本音。やはり、「サポート力」には特にこだわることに…。
その点、みそうパートナーズは、M&Aそのものだけではなく、経営自体の相談もできそうな気がしたのです。
実際に訪問してみて、M&Aに不安がある自分が相談するのに、もっとも安心できる会社だと実感。今回のレポートは、「M&Aが正しい道かどうかわからない」と迷っている方に参考となる内容になっています。ぜひ、ご覧になってください。

訪問前の対応

ホームページに記載の電話番号に電話をかけました。電話口では30代くらいと思われる男性が受け答えをしてくれ、M&Aについて相談したい、ということを伝えました。

他のM&A会社と同様に、自社の業種や売上、利益などの数字を伝えた上で、事業承継のいち選択肢としてM&Aを考えている背景などを説明。そのようなことを伝えたところ、後継者の有無や家族構成、子どもに会社を継ぐ意思があるのかどうかの確認など、細かな点まで確認をしてくれました。
他社とは違いM&Aに必要な会社規模などだけではなく、会社の状況や家族の意向などまで詳しく聞いてくれたことが印象的でした。

M&Aありきでなく、事業承継全体のことを
詳しく確認してくれる!

はじめの電話の時点で、「M&Aありき」ではなく、事業承継全般のことについて従業員のことや家族の状況など、細かな状況まで確認してくれました。

M&Aについて調べ始めたばかりで、「本当にM&Aが最適解か?」「他に良い方法があるのではないか?」「今の会社の状態では高く売却することは難しいのかもしれない」という疑問を持っている自分にとって、M&A以外の事業承継の方法も視野にいれた質問をしてくれたことは、とても安心を与えてくれる対応だと実感。M&Aだけでなく、幅広いサポートを期待できると感じました。

担当されたのは業界歴30年、M&Aのエキスパート!

約束の当日、私ともうひとり、合計2名で訪問。打ち合わせでは2名の方が対応してくださいました。
おひとりはNさん。大学を卒業後、大手証券会社に入社しM&Aを担当。その後、みそうパートナーズに転職されたそうです。Nさんは、大型の事業再生や数多くのM&A案件をこなしてきたとのこと。業界歴30年というM&Aのエキスパートにご対応いただき、とても安心しました。
もうひとりは、Hさん。有名大学を卒業後、公認会計士として大手監査法人に勤務。その後、みそうパートナーズに転職。M&Aの大事な会計部分を中心にサポート。財務専門家の立場から、アドバイスをしてくださいました。

とにかく、私が伝えたいのは、お二人の第一印象がとてもよかったということ。M&Aに自信がなく緊張を隠せない私たちが安心して相談できるように…。おそらく、いろいろ工夫してくださっていたように思います。
話しやすい雰囲気づくり、疑問点の確認など。じっくりと話を聞いてくださり、とても好印象を抱きました。

「M&Aの達人」と「公認会計士」が
2名で対応!

会社の将来を託すM&A。大きな決断をすることを踏まえると、やはりM&Aのエキスパートに相談したいと思うもの。その点、みそうパートナーズには、M&Aの達人と公認会計士が在籍しているので安心です。
30年の実績を持つ達人は、多くの案件を経験していることからM&Aに関する知見が多いのは確か。その他に、公認会計士も在籍しているので、デューデリジェンスや企業価値評価などの質も高いといえます。
また、債権債務関係の明確化なども可能であり、自社価値の最大化に役立つこと間違いなし!お二方のそれぞれの力を合わせることにより、売却時の自社評価アップが期待できると思いました。

M&Aありきではなく「クライアントにベストな選択肢」を提供!

「クライアントが最優先」

監査法人からスピンアウトした“みそうパートナーズ”。事業コンサルティングをメインに行っており、「事業再生コンサル」「事業承継コンサル」が強み。そのため、「M&Aありき」という考えではないところが“みそう”の素晴らしさだと実感しました。
「会社の業績を良くしてからM&Aで会社を売却」「親族に承継する」など、クライアントにとって最適な選択肢を提供できることが、他社にはない特徴だといえます。

M&Aありきではなく、事業承継全体に対する選択肢を提示

M&Aではなく他の事業承継の形を選んだ場合でも、さらにきめ細かい提案をしてくれるのも特徴。

  • 1.オーナーとして株だけ持って経営は、経営者に任せる。
  • 2.オーナーとして経営もする。
  • 3.オーナー社長が会長になり、番頭を社長にする。そして、10~20年経営をまかせた後、会長の息子が社長になる。

このような選択肢を提案してくれるとのこと。経営者や会社にとって一番よい方法を選ぶことができるため、安心して依頼できそうだと感じました。

ターゲット企業は年商10~100億の中堅企業

おもに、年商10~100億の中堅企業を対象にサポートするそうです。契約時にコンサル内容(業務範囲)と月額報酬を決定。フィーは、月額20万円~100万円と幅があります。決して安くはないため、フィーを支払う余裕のない会社には厳しいかもしれません。

売り手側(片側代理)も仲介もOK。状況に応じ臨機応変に対応可

M&Aの仕事の受け方は、フレキシブル。売り手側につく片側代理も可、売り手・買い手の両者につくM&A仲介も可。売り手側の希望にフレキシブルに対応できるのも魅力といえます。

「顧客第一主義」これが“みそう独自”の最大の魅力!

期限に縛られず、ベストな選択を顧客ごとに見極める!

日本M&Aセンターなどの仲介会社は、1年など一定期間内にM&Aを成約しようとしがち。そのため、急いで成約に導こうとします。仕事にはノルマがあるため、この業界だけでなく、これはある意味仕方のない判断だといえます。

しかし、そんな常識に縛られないのが、みそうパートナーズ。長期目線で、本当にクライアントにとってベストな選択肢を提案し、実行してくれます。数字だけを追う厳しいノルマがないので、本当の意味で顧客第一のアドバイスが可能とのこと。M&Aも、「株式譲渡」「株式引渡」「合併」「株式交換・株式移転」などのスキーム、会社の一部を譲渡する「事業譲渡」「会社分割」のスキームなどについて、売り手側からサポート。

また、以下のようなアドバイスも可能です。

  • ・2~3年の間コンサルをし、業績を良くしてから高値で売却を狙う。
  • ・子供に継がせる。など

本当にクライアントの利益になる提案をしてくれるところが、信頼に結びついているのだと実感しました。

会計専門のプロフェッショナル集団!情報の秘匿性が高い!

みそうパートナーズは、大手監査法人出身者でつくられたチーム。そのため、インサイダーへの意識が高く、情報を徹底的に守るという文化があるとのこと。M&Aにおいては、企業秘密を守ることは必須条件ですが、中には情報管理意識に乏しい会社も。しかし、その点、みそうなら十分信頼できると確信しました。

買い手企業の情報量も充実!

東京・大阪に拠点があり、スタッフ全員が買い手企業候補情報を収集するため、ボリュームは十分。また、四大法律事務所、金融機関、ファンドにネットワークを持ち、買い手候補の紹介を受けるルートも確保しています。その他にも外部パートナーと提携し、より充実させているとのこと。また、コールドコールで買い手候補にアプローチも行っています。

ノルマ、期限にしばられない顧客重視の
コンサルが一番の強み!

一般的に、M&A会社なら、手間をかけずに早く契約を成立させようとするもの。どうしてもクライアントの利益のためではなく、短期目線での売却成功に目がいきがちになります。しかし、みそうパートナーズは違います。

2~3年かけて業績を良くしてから高値売却を狙うなど、あくまでもクライアント重視。コンサル系M&A会社の中でも、珍しい存在といっていいでしょう。

みそうパートナーズへの相談を終えての総評

M&Aへの不安を受け止め、経営者にとってベストな選択を
優先してくれる信頼できるM&A会社

M&A会社を選ぶ際に、よく決め手となるのが仲介会社の知名度やスピード、そして価格の安さ。しかし、自社の規模によっては、それだけで会社選びをすると失敗する可能性も。ここのところ、M&Aに関する情報を収集していて、そのことがよくわかりました。

そして、もうひとつわかったことがあります。年商10~100億の中堅企業でM&Aに疑問や不安を抱いている会社には、「コンサル系のみそうパートナーズがぴったり」ということ。

今回、金融系、仲介系なども訪問し、それぞれの素晴らしさをたくさん知ることができたのは事実です。

しかし、「M&Aが果たして正解なのかどうか」という不安をもっとも受け止めてもらえたのは、みそうパートナーズでした。
そして、説明の中で「経営者にとってベストな選択を」という気持ちが見えたのも、この会社。みそうパートナーズは、私が本当に求めていたM&A会社への要望をもっとも満たしてくれた会社であり、成功に導いてくれると実感しました。

ただし、どんな会社にも向き不向きがあります。大手企業、時間がない経営者、規定のコンサルフィーの支払いが難しい会社などには合っていない可能性も…。

いずれにしても、M&A会社選びは、企業にとって大事な決断となるもの。「寄り添ってもらうこと」が必要な企業には、みそうパートナーズがベスト!多角的なアドバイスをもらえるので、間違いなく自社の未来を託す頼もしい存在になってくれると思っています。